さいはての二人 の投票理由
BACK


    5月1日にこの単行本を読み終わりナンだかとっても感動しましたので推しときます。




    (2003/05/01(木) 22:39/松崎勝彦)
    喪失感をうめる、やさしい結末に鷺沢さんの人としてのあたたかみを感じました。 (2004/04/21(水) 23:48/ミドリ)
    泣きました
    (2004/09/08(水) 21:36)
    とてもよかった・・・。久々に読みながらないてしまった。 (2005/05/20(金) 00:06/クルトママ)
    愛=哀しみというような、痛い、千切れそうな哀しい愛を全身で感じることができました。泣きました。 (2008/07/05(土) 23:18/さくさく)
    人と人との繊細な関係の描き方は見事 (2012/03/31(土) 13:01/野口マック)

305コメント中 6コメントが さいはての二人 のコメントです。

- さぎさわどう -

- VOTE COM -